2011/07/29

[感想文]藤沢武夫「松明は自分の手で」



経営に終わりはないに書かれていることがほとんどだが、字が大きくて値段が高い。目新しい情報はホンダで起こった産業スパイ事件の話と、チャーチルの「二次対戦回顧録」を繰り返し読んでいたエピソードくらい。

より情報の多い経営に終わりはないを読んだほうが良いと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿